×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

えきねっとで時刻表や運賃を調べる情報!

えきねっとで時刻表や運賃を調べる

カテゴリー :えきねっと 時刻表

えきねっとでは時刻表や乗車運賃・定期代なども簡単に調べることができます。時刻表を調べるには、乗車駅名を入力したり、日時と乗車駅・降車駅を入力すれば乗りたい列車がわかります。

乗車運賃を調べる時は、JR運賃料金案内コーナーで検索をすると料金が出てきます。定期代も同様に調べることができます。

えきねっとで時刻表や乗車運賃を調べる時に、駅名の入力で注意しなければいけない点があります。例えば長い駅名(7文字を超える場合)は短縮して表示されているので間違わないようにしないといけません。
また、駅名の漢字についても、パソコンの設定などによって正式な駅名の感じではない表記になるケースがあります。

それから、同じ駅名は全国にいくつかありますが、その場合は駅名の横に県名も併記されるので、良く見て検索してくださいね。
ちなみに私は、何度か同名の駅で違う県の駅を良く見ずに選択してしまい、やたらに高い運賃が出てきてびっくりしたことがあります。

コラム > えきねっとで時刻表や運賃を調べるについて書かれています。

えきねっとで空席案内・照会ができる

カテゴリー :えきねっと 空席案内

えきねっとでは、インターネット予約ならではの便利なサービスがいくつかあります。
一つ目は、2列車の乗り継ぎサービス。
これは乗り継ぐ列車を同時に申込できるサービスです。
二つ目は、空席案内・照会サービス。
えきねっとで乗車日・出発時刻・利用区間を入力すれば、希望時間帯の列車の空席の状況を確認しながらきっぷを申し込むことができます。
三つ目は、列車名指定申込(クイック)と呼ばれるものです。
乗車日と列車名、利用区間を入力すればすぐに申し込むことができるクイックメニューです。
四つ目は、1列車の異区間申込のサービスです。2名以上で違う駅から乗ったり、違う駅にそれぞれ降りたりする場合にでも隣の座席になるようあらかじめ申し込むことができます。
空席照会がネットでできるのはとても便利ですよね♪インターネットで全て済ませ、きっぷを手にするのは駅。駅にわざわざ出向いて行かなくてもいいのは本当に助かります。

コラム > えきねっとで空席案内・照会ができるについて書かれています。

えきねっと 空席案内・運行状況を確認する

カテゴリー :えきねっと 空席案内

えきねっとは今回改良され、以前よりも使いやすくなったと評判です。しかし、予約の仕方が何通りもあり、慣れない方にはまだ使いにくいサイトです。ここでは初めて使う方のために、一番簡単な方法をご紹介します。
1. まずは会員登録をする。
2.「JR券申込メニューヘ」という大きなボタンを押して先に進む。「ユーザーID」「パスワード」を入力して、ログインする。
3.「空席照会申込」を選択し、希望する列車の空席状況を確認。予約を申し込む。
4. 予約申込の結果を確認する。
5. 予約が成立したら、乗車日当日に駅に出向き発券を受ける。
これでもインターネット初心者の方にはまだ難しいかもしれませんネ。
えきねっとには、「えきねっと割引」できっぷが数百円安くなったり、「えきねっとポイント」というポイントがたまったりと、お得な制度もあります。また、列車の運行状況・空席案内を確認したり、JR東日本の企画きっぷやツアー情報、宿やレンタカーの予約など、旅行にかかわる様々な手配をすることもできます。
最初は操作に手間取るかもしれませんが、えきねっとは一度慣れれば便利なサービスです。

コラム > えきねっと 空席案内・運行状況を確認するについて書かれています。